やっぱり横綱にはなれないのか

今日の大相撲の大一番、白鵬と稀勢の里の対戦は白鵬に軍配が上がりました

全勝対決という事だったし、この一番に勝ったら稀勢の里も横綱になれたかもしれません

でも壁は厚かった・・・  ちょっと残念ですね

しかし白鵬のコメントがちょっと癪に障ります

あえて稀勢の里の得意の形である左四つにしたというんですね

それで勝って横綱になってみろと言う思いがあったようなんです

なんて上から目線なんでしょう! それだけ地震の強さにうぬぼれているという事じゃないですか

国民性の違いだけでなく、確かに圧倒的に強い存在だけどそれは行ってはいけないでしょう

勝ちに行くのならば自分が得意な右四つにすべき、何を言っているんでしょうね

稀勢の里がこのコメントを聞いたときいったいどう思うのか

確かに強いものが上という大相撲の世界、大関は横綱に逆らえないのかもしれない

でも発奮しないのでしょうか?ある意味馬鹿にされたと同じですからね

今場所は負けたけれど来場所は! その発奮を信じたいです

最近大型連休というものが多いですよね

子供達もカレンダーをめくってはこの時はここに行くんだとよく言ってます

我が家には通称「ガラガラ」と言っているスーツケースがあるのですが、残念なことに使いまわしなんですよね

それで調べていたんですが気になったのはルフトハンザというもの

アルミで縦じまで結構持っている人が多いですよね

あれってドイツのメーカーだったんですね! 道理でかっこいいわけだ

これを子供たちにプレゼントしようと思っています

通販ではネックになる交換返品保証だし全国送料無料、リモワで購入できます