弁護士が無料相談を行なうメリットとは

テレビCMでもお馴染みの「過払い金返還請求」。
一連の手続きについて、弁護士に依頼するかどうかを決めるためには、弁護士に相談することから始まります。
弁護士に依頼するときは、着手金や報酬金などの用意が必要です。
そんななか、相談に関しては「無料相談」を行なうところも少なくありません。
なぜ、それが可能なのか気になる人もいるのではないでしょうか。
こちらは「過払い金返還請求」だけでなく、ほかの相談にも通じる話です。
無料相談を行なうメリットはいろいろありますが、そのひとつとして、弁護士に依頼するための敷居が低くなることが挙げられます。
ただし、すべての相談を無料で行なうと本来の業務に支障がでてきます。
そのため、特定の分野のみ無料にするなど、工夫を凝らすことがポイントのようです。
一方、何度でも無料相談できる旨をアピールしている法律事務所も存在します。
もちろん、有料相談の法律事務所もあります。
ちなみに、相談料の相場は30分:5,000円です。
しっかり話をするためには1時間掛かりますが、その場合でも10,000円ですよね。
また、お金を払って相談することで、依頼者の真剣さが伝わるとも言われています。