歯科サイトを通じてお世話になった先生と「再会」

自分がお世話になった人のことは、いつまでも忘れないものです。
また、忘れてはいけないと、意識している人も多いのではないでしょうか。
特に、医療機関でお世話になった先生やスタッフは、特別な存在ですよね。
生命に関わるような病気やケガをした人なら、なおさらです。
ただ、次に受診したときに、転勤などの理由で会えない場合もあるでしょう。
しかし、関連情報を調べていくうちに、同姓同名の先生やスタッフを見つけることも出てきます。
歯科サイトもそのひとつです。
サイト内に写真が掲載されていると、かつてお世話になった人かどうかの判断ができます。
もし、お世話になった人だと確認できると嬉しいですよね。
自宅や職場の近くなら、歯のケアを受けるために訪ねていくこともできます。
通えそうにない距離なら、サイトの画面を通じてお礼の気持ちを述べるとよいですね。
直接、相手に会うだけが「再会」ではないと聞いたことがあります。
その人のことを思い出すだけでも、再会になるのです。
歯科サイトはもちろん、新聞や雑誌など、再会の場面はいろいろです。
お世話になった先生を思いながら、歯を大事にするとの決意を固めましょう。